カテゴリー別アーカイブ: 車・バイク

バイクの免許を取りたいけれど反対されてしまうのです

バイクの免許を取りたいのですが、自分に乗りこなせるのか不安です。
本当は車の免許が欲しいのですが、難しそうなのでバイクでもいいから欲しいと思っているんです。
移動するのに大変便利なのであると楽ができますよね。

ただ、コケるのではないかと心配なのです。
雨の日とかとくにやりそうなんですよね。マンホールの上でつるっとすべりそうで怖いです。
バイクの免許を取るのは簡単だと聞いているので、それなら自分にも取れるかもと希望を持ちましたが、いかんせん乗り物に乗るのが下手なんですよね。

自転車でもコケる私が果たしてちゃんと乗ることができるのでしょうか。
女性がバイクに乗れるってかっこいいのでできることなら免許を取得し、素敵なバイクを購入したいです。

けれど家族は反対しているんですよね。センスがないから、危ないからやめておきなよと言われます。
妹が一番反対していますね。
お姉ちゃんはローラースケートもスキーもスケートも苦手なくせに、なんでバイクは乗れると思ってるの?ポジティブもたいがいにしてと怒られています。

妹の言うことは正しいです。私は運動神経がまったくないのです。
妹は何でも挑戦してできてしまう優秀なタイプなのですが、私はチャレンジするもののできないタイプですね。才能は全部妹に持っていかれたのだと思っています。

でも妹の言う通りに諦めたとしたら、今後もずっと電車やバスでの移動になるということです。
考えると結構だるいんですよね。

一番良いのは夫が車の免許を取ってくれることです。
私よりは乗り物にも乗れるでしょうし、車があれば家族での移動がグッと楽になります。
旅行に行くときなんかは大変便利ですよね。大荷物抱えなくてすみますもの。

夫に時間があれば頼んでいるところなのですが、夫はなにやらだんだん偉い人になっていってるようで時間がとれなくなってきているのです。
休日もはっきりと決まっていませんし、大変そうなのでそんな中ちょっと免許取ってきてくれる?なんて言えません。
偉くなると給料も上がりますがそれだけ忙しくなるので大変ですよね。

あと、車は維持費がかかるので躊躇してしまいます。
結構お金がかかるし、電車やバスでどこにでも行ける場所に住んでいるなら必要ないよと誰かに言われたことがあるんですよね。

非常に悩みます。やっぱり取るとしたらバイクなんですが、皆反対しているし素直に聞いておくべきなのでしょうか。
確か今住んでいる家も日当たり悪いよと皆に反対されたくせに聞かないで住み始めたんですよね。
それで今後悔しているってことは、大人しく言うことを聞いておいた方がいいってことでしょうね。

ホンダのフリードは5人家族に適している車です

私5人家族なので車を選ぶ時に少し悩んでしまう事があります。まず5人家族という事もあって車内空間が広々とした車が必要となります。そのため6~7人乗りの大型のミニバンが適していますが、大型のミニバンは燃費が悪いというデメリットがあるのでガソリン代がかかってしまいます。ガソリン代で多く出費してしまうと今度は生活が苦しくなってしまうので悩みの種になってしまいます。しかし最近私達のような5人家族に適している車を紹介してもらいました。紹介してもらったのはホンダのフリードでコンパクトなミニバンです。

フリードはボディがコンパクトなのですごく運転しやすい車で狭い道路で対抗車が来てもまったく苦になりません。またボディがコンパクトな割には車内空間が広々としているので乗り心地もすごくいいです。それに運転席や助手席と後部座席とのシート感覚がしっかり取られているので一人一人のスペースがしっかり確保されていて長時間乗っていても疲れる事がありません。

フリードは3列シートになっていますが3列目のシートを折りたためば荷室を広くする事が出来ます。そのためフリードは買い物やレジャーで利用する時もすごく便利なので定期的に買い物をしたりレジャーに出かけたりしています。

フリードはコンパクトなミニバンでしかもエコ機能が搭載されているので燃費が良いのも大きな特徴です。リッター15キロ以上走るのでミニバンの中ではトップクラスの燃費の良さです。またECONスイッチのボタンをONにするとエコ運転が出来るようになって無駄なエネルギー消費を防いでくれます。この機能によって低燃費が実現しているというのもあります。

フリードのボディカラーは白と黒が人気のカラーと言われていたので、私は明るい色の方が好きなので白を選ぶ事にしました。白にすると明るいというイメージもありますが車を買取業者に買い取ってもらう時に高く買い取ってくれるらしいのでその点も白にした理由です。
driving_red

愛車の傷を直したい どの業者が安くできる?

車にできてしまった傷を修理したくありませんか?大事に乗っていても一瞬の不注意で愛車に傷をつける事だってあるでしょう。でもこのまましておくよりも修理したいですよね。そこで気になるのがどこに修理を出すのか、費用がいくらぐらいなのかという事です。

・車を修理する
傷の直し方ですがこれは自分で修理するか、業者に依頼する事になります。自分で修理できる人もいるでしょうが、これは詳しい人でないといきなりは難しいでしょう。そこで多くの人はやはり業者に依頼する事になります。ディーラーやカーコンビニ、板金塗装屋などです。これらの中から選択するのが一般的ですが、それぞれで値段にばらつきが出てきます。

・かかる費用はどう違う
かかる費用はどれくらいのなのでしょうか。自分で修理する事ができるのなら一番安くする事が出来ますが、傷が深刻では難しいですよね。傷だけではなくて凹みまである場合もあるでしょう。車にできた傷が軽度ではなくて自分では直すことが難しいケースでの費用ではおおよそはこれくらいかかります。フロントバンパーに擦り傷あり、フロントフェンダーに軽い凹みがある時はディーラーで約8万円くらい、カーコンビニでも同じく8万円くらい、板金塗装屋でおよそ4万5千円くらいです。凹みや割れがあれば板金が必要になります。その相場はサイズにより違いはありますが、5万円から6万円くらいです。それでも板金塗装屋がそれ以下の値段なのは、ディーラーやカーコンビニが修繕費用をパネルあたりで計算しているのに対して、板金屋は面積当たりの計算で値段を出しているからです。したがって安く費用を安く抑えたいなら板金塗装屋を選択すると良いでしょう。

思わぬ失敗で愛車に傷をつけてしまう事もあります。いつも綺麗な状態で乗りたいですよね。ぼろぼろの車ではなんか人目が気になる人もいるでしょう。業者にはそれぞれに良さがあるので自分でも調べて業者を比較検討してどこにするか決めると良いでしょう。一応それぞれの特徴を挙げるならばディーラーは値段が高額になり事が多いですが、サービスは良い所が多いです。時間は長くかかるかもしれません。カーコンビニの場合では値段はそれほど安くはないです。サービスはそこそこです。板金塗装屋のケースでは値段は安く仕上げる事ができます。サービスは良い所と悪いとことがあるので気を付けてください。アフターサービスも店により違います。これらをおおよその参考にしてみましょう。

自動車のバッテリーあがりには注意が必要です。

自動車を運転している人であれば、一度や二度は車のバッテリー上がりに直面したことがあると思います。
自動車のバッテリー上がりは、長時間自動車を運転していなかったり、エンジンを停めたのにヘッドライトが着いていたり、室内灯が着いていたりと自動車の発電が止まっているのに電力を消費することによって起こりますが、自動車のバッテリーがへたっているとバッテリー上がりがおきやすくなります。

バッテリー上がりを防ごうと思うのであればまずはこまめな点検が重要です。
バッテリノー残量を目視できるタイプのバッテリーも販売されていますし、バッテリーの残量計測の機器を使用するのも一つです。
また、自動車整備工場へ機会あるごとに持ち込むか、最近ではガソリンスタンドでも自動車のバッテリーの残量を見てくれるところもあるので、機会あるごとに点検してもらうのがベストといえます。
また、自動車のバッテリーが止まってしまったときのために、万一に備えてブースターケーブルを装備しておくことも重要です。車のトランクの中にブースターケーブルを1本常備しておけば、万一車がバッテリー上がりに直面しても対応することが出来て安心です。
また、自動車のバッテリーは要領が大きいほうがバッテリー上がりはしにくいですし、自身の車のバッテリーが自分の車にあったものであるかの確認も重要です。
自動車整備工場やデーラーでバッテリーを買えた場合は安心ですが、自分で好感した場合などで容量が足りていない場合もあるので注意が必要です。
また、自動車のバッテリーは、結構高価ですが、費用をケチりすぎて粗悪な商品を使用することがないようにも注意が必要です。
自動車のバッテリーは車を動かす重要な装備ですから、しっかりとしたメーカーの品質の良い製品を使用しなければ、走行中に突然止まってしまうといった事態にもなりかねないので、しっかりと商品を見極めて購入する必要もあるので、整備のプロにお任せするのがおすすめです。

http://www.rakuten.co.jp/thebattery/