作成者別アーカイブ: admin

いざという時に無いと困るのが電動工具ですね

どうしても書棚が必要になり、ネットで注文して購入したのですが、ネット通販のこの手の家具は自分で組み立てるタイプなのです。
ボルトを止めたりするタイプのやつは簡易の六角レンチみたいな物が付いてくるのですが、木工製品の場合木ねじなどで組み立てるのでそういう物は付いて来ません。
普通のドライバーなどは家にありますが、全部を手で止めるのはあまりにも重労働という事で、電動工具のドライバーを大阪のホームセンターに買いに行きました。
電動工具のドライバーは力を入れずにネジを締める事が出来るので、とても便利な道具です。
前から欲しいとは思っていたのですが、特に必要が無かったので買っていなかったのです。
実を言うと、買ったは良いけど組み立てていない棚などが他にもあって、良い機会だと思いました。
ホームセンターに行って驚いたのは、電動工具が思ったより安く売っている事でした。
こんな事ならもっと早く買いに来れば良かったと思いました。
偶には買い物に来てみるものですね。
とりあえず電池式の電動ドライバーを2980円で購入して、書棚の組み立てです。
こういった組み立て家具のもう一つの問題は組み立てスペースの確保ですね。
なにしろ組み立ててしまったら大きい物ですから、出来るだけ設置する部屋で組み立てるのが理想です。
しかし、物が増えたから棚を購入するのですから、なかなかそんなスペースを確保出来ないのです。
そうこうしながら書棚を組み立てましたが、この電動ドライバーは音が静かで振動が少ないのでとても楽に組み立てられました。
というかあまりにもスムーズにネジを締めるので、斜めにツッコまないようにする事の方に気を使いました。
それに締めすぎると空転で溝を切ってしまうのでネジが緩む危険があるのでその辺りも注意ですね。
しかし、この手の組み立ては、それ程力を使ってないつもりなのにいつも大汗をかいてしまいます。
なぜでしょうね?
とりあえず組み上がると、なんとなく達成感があるのがDIYの良い所ですね。
いえ、このぐらいでDIYと言うと、DIY好きの人に怒られそうですが、なんにせよ物を作るというのは良い物です。
電動ドライバーを買った事ですし、今後はこういう作業をもうちょっと頑張ろうと思ったのでした。
電動工具が気にいっていろいろ調べてみたらマキタとかの電動工具が人気が高いようです。
ちかく、マキタ電動工具を大阪の道具屋筋まで見に行ってみようかと思ってます。

歯並びの悪さに悩み、矯正治療を行いました

大人になってから矯正治療を行った経験について話したいと思います。
私は今28歳です。矯正治療は約3年前から開始しました。

小さい頃から歯並びが悪くて上の歯も下の歯もガタガタ。八重歯もあり歯の大きさもバラバラです。矯正について相談しにいったときには顎が人より小さく、歯が人より大きいことが歯並びの悪さを起こしていると言われました。

矯正治療の値段は約60万でした。これは人によっても歯科医院によっても違うと思いますが、決して安くはありません。ですが、自分の歯は一生ものなのでそう考えれば無駄な投資ではないと思います。

私の場合まず上下で4本の抜歯を行い、その後ブラケットを接着してそこへワイヤーを通して歯を正しい位置へと戻していきました。
抜歯は麻酔をしてくれるし、痛みはほとんどありません。1、2ヶ月の間、抜いた歯の分だけ隙間があって少し、間抜けな歯並びになります。しかし、大口開けることはそんなにないのでたいして隙間は気になりませんでした。そのうち隙間は綺麗に埋まります。それよりもワイヤーをつけてからがもう痛くて痛くて。1ヶ月毎にワイヤーをつけ直すのですが、その度に歯が動くことによる痛みが出て、何もしてなくてもとても痛みを感じました。ワイヤーを付け替えた当日は痛くて噛むことができず、柔らかいものばかり食べていました。

1年半ほどは痛みとの戦いでした。毎月歯医者へ行くのも面倒になってくるし、食べたいものが食べられないストレスもあります。麺なんか食べるとワイヤーと歯の間に挟まってとても食べにくいです。食べ物が挟まるのは日常茶飯事でしたので憂鬱でした。ワイヤーが邪魔でよく噛めないのです。
そんな大変なワイヤー生活は治療開始から2年たった去年、ようやく終わりました。
下の歯は上の歯に比べてもともとの歯並びがひどく悪かったので、中央の歯の裏に今も短いワイヤーがつけられています。上の歯はリテーナーとなりました。このリテーナーはまだ数年つける必要があるみたいです。現在、食事以外の時間はずっとリテーナーをつけています。

ワイヤー生活の時代と比べたら食事がぐんと楽になり、歯に食べ物が挟まることがほとんどなくなって歯磨きもしやすく快適に過ごせています。不満を言うなら、食べる度にリテーナーを外すのがいちいちめんどくさいことです。これももうしばらくすると寝るときだけの装着でよくなるみたいなので早くそうなって欲しいなと思っています。

治療についての辛い話を長々としましたが、結果的には大変な思いをしても治療して本当に良かったです。
歯並びが綺麗だと笑顔に自信がもてます。治療するまではガタガタな歯が恥ずかしくて自分の写真を見るのがとても嫌でした。そして最大の悩みだったのが顔の丸さやむくみです。歯並びが良くなるまではまさか顔の丸さやむくみの原因が歯並びが悪いことだとは思いもしませんでした。
私の顔のむくみは異常で、何かを食べると顔が腫れていくようにむくむのが鏡を見なくても感覚でわかるくらいだったのです。ダイエットしても顔がパンパンなのは変わらず、病気なのかと思って内科や泌尿器科へ相談しにいったこともあります。しかし原因はわからず。歯科矯正で顔のむくみがなくなるとは全く知らずに治療をしていたのですが、歯並びが良くなるにつれて顔がパンパンに腫れることがなくなったのです。長年悩んできたことが歯の矯正により改善されたのです。
これは本当に驚き嬉しかったです。

私もまだ完全に治療が終わったわけではないし長い年月をかけての治療になるので矯正したくても悩んでいる方もたくさんいらっしゃると思います。
しかし、経験してわかりましたが治療によるデメリットよりもメリットの方がはるかに多いです。はじめるなら1日でも早いほうがいいと思います。大変な治療の末に手に入れた綺麗な歯並びは宝物になりますよ。

http://www.wing-ortho.com/

J-wave 「STEP ONE」

最近、家のラジオでJ-waveの電波を拾えることに気が付きました。radikoでは地域外で再生できなく、課金したくはないので聞き逃さないようにがんばって聞いています。
毎週月~木曜の9時から放送中の「STEP ONE」という番組がおススメです。ナビゲーターは外タレとしても活躍中のサッシャさんとミュージシャンの寺岡歩美さん。政治の事とかニュースや働き方に関しての情報番組です。また、選曲される音楽もセンスが良いから車移動するときもずっと聞いています。ドイツ人のサッシャさんが、日本人とは違う価値観を持っていてニュースや話題になっている事に切り込むのは聞いていて面白いです。

4時間の放送の中でも私が一番おススメのコーナーが、「PICKONE」というコーナーです。経済ニュースアプリのNews Picksと連動したコーナーで、毎日一つのニュースに対して詳しく説明してくれる方が登場するという仕組み。働き方とか、経済の事とか、ファッションの専門の事とか、、、結構難しい専門的な内容をプロの方が詳しく分かりやすく解説しているので面白いんです。
このラジオ、会社でBGMとして流した方がいいと思います。革新しようとしてる人・今の日本をきちんと見ている人が出演されるので、年配の方に聞いて欲しい番組だと思っています。特に働き方にフォーカスする日は凄く面白くて、メモを取りながら聞いています。

それで私もそのアプリをダウンロードしてみました。自分が気になったニュースを自分のページに掲載するという、自分流のニュースサイトを作れるような感覚です。そのニュースにコメント出来る仕組みで、色々な価値観を持っている人が見れて勉強になります。
私は何の専門家でも無くそんなに偉い仕事をしている訳では無いのですが、新たな趣味として「経済」が入りそうです。日常で知識を披露する事は無さそうだけど、密かな楽しみとしてしばらく楽しみます。頭良くなった気分がします。

大きな顔写真付きの看板

名古屋市内にある歯科医院ですが、(プライバシーの問題と、書いていいのか分からない為、歯科医院名は避けておきます。)こちらの医院さんはナルシストなのか、意図しての戦略なのか、院長自身の顔写真、しかもアップの写真が看板にドーンと写っているのが特徴的な医院さんです。それがひとつではなく、名古屋市内はもとより、わりと遠方の地区でも同じ様な看板が数多く見られます。
どの看板にも【インプラントは◯◯歯科!】とともに、顔写真が大きくあるので、目立ちますし、インパクトはあります。ただ、私自身が思ったのは、インプラントは高額な治療だと思いますが、そのわりにはあのような看板は若干下品な感じがしてしまいます。
すごく腕のいい先生かもしれないですし、そうだったら申し訳ないのですが、とてもあの看板からは誠実さが伝わってこないですし、通ってみようとは思いません。
インプラントを全面に押し出しているので、そちらがメインでしょうが、他の治療はやってないのかなぁ?って勘違いしてしまう方もおられるのではないでしょうか?

実際に通ったこともないですし、どのような所かもわかりませんが、もし流行ってたら申し訳ないですね。
この記事を書きながらも、逆に他の歯科医院の看板はどのような感じか思い浮かべてましたが、思い浮かばない。もしかしたら私自身も、あの医院の戦略にはまってしまったのかもしれないでね。現に、場所は分かってますし、歯科医院名もバッチリ覚えちゃてます。終いには気になってホームページなんかもチェックしちゃったりしてしまいました。思ったよりしっかりした歯科医院さんでした。
通院しようとは現在は思っていませんが、仮に周りにインプラントを考えている方や、そんな話の話題になった時には残念ながら?話をしてしまうかもしれないですね。

私はマーケティングのプロでもなんでもないので、よく分かりませんが、あれだけ異様な感じの歯科の看板の方が、後々のインパクトがじわじわとくるので、脳裏には残りやすいんでしょうかね?
今、売れてる、うんこドリルもそんな感じなんでしょうか?

暑さに弱い私が立ち向かう4つの方法

これからやってくる夏、毎年毎年どんどん最高気温が高くなっていく気がしませんか?

私は家族全員を送り出したあと、1人でエアコンを使うのも気が引けてしまい、できるだけ使わないようにしています。
でも去年、とうとう熱中症になり衣食住を全部見直すことにしました。

まず私がしたこと
その1 就寝時のエアコンは朝まで!
冷えすぎて体に悪いんじゃないか、経済的にもちょっと抵抗があるなど、これは賛否両論あると思います。

でも1日高温にさらされた体を休めて翌日も元気に過ごすために、快適な睡眠を確保することは最重要事項だと思うのです。
幸い、深夜電気代は料金がそれほど高くない!蒸し暑さが安眠を妨害しているなら、まずはこれを排除しよう。

よくタイマー設定がいいと聞きますが、エアコンが切れたあとの閉め切った部屋はあっという間に室温が急上昇します。

そこで室温29℃、ルーバーは上向き、エアコンの吹き出し口の正面の壁の中間、壁に向かって扇風機をon。
これで湿度もさがり過ぎず壁に沿って空気の流れができるので、冷風が直接からだに当たることもなく熟睡できます。

我が家はこれで寝苦しい夜と決別です!

その2 西日の窓に遮光ネット
専業主婦の私にとって、西日が当たり始める14時から日没までが苦痛の時間となります。

冬場は暖かでいいのですが、夏場の西日ほど憎たらしいものはありません 西日に照らされて室内の温度がみるみる上昇!

室内温度が39℃を超える日もかなりあり、夕方に吹き込む風は熱風で熱中症におびえるようになりました。

そこで西側にある窓のすべてに遮光ネットを設置!そして室内にも遮光カーテンと併用して直射日光の侵入を防ぎました。
これでエアコンを29℃設定にしてもきちんと涼しく過ごせ、熱中症のサインである頭痛に悩まされなくなりました。

その3 梅と酢の最大活用
疲労物質を取り除いてくれるクエン酸!私は大好物ですが、ダンナと子どもは酸味が大嫌い!臭いが少しでもするとクレームがきます。

でも、やはり健康のためにも食べてほしいのでネットでいろいろレシピを検索。
まずは梅ご飯!

ご飯をいつもどおりセットしてスイッチを押す前に、刻んだ梅干を1合につき3つ(大きさによって適宜調整)投入!

味はほとんど変わりませんがきちんとクエン酸を摂取できるばかりか、ごはんの傷み防止にもなります。
つづいて、難敵の酢!

幸いダンナと子どもの好みが同じだったりするので、ごはんが進む系おかずに投入するしかない。常備菜のナムル、手羽元と卵のすっぱ煮、こんにゃくのピリ辛煮、中華風春雨サラダ、炊き込みご飯2合に酢大さじ1とにかく酢が前面に出ないよう、気を使いながら毎日ちょっとずつ入れるようにしました。

あとは鼻が慣れてしまうのを静かに(とぼけつつ)待つのみ!

そしてレモン!
数年前に流行った塩レモン、私の中では絶賛継続中で冷蔵庫には塩レモンが常備されています。

ドレッシングに!白身魚のホイル焼きに!おにぎりに!そうめんの汁に!から揚げに!かぼちゃの煮物に!

定番から変り種まで、とにかく入れまくりました。

その4 水分補給
最後にこれ、水分補給。
ついつい熱中症予防にスポーツドリンクを手にしてしまいがちですが、これは塩分と糖分の過剰摂取につながりますので常用は避けたほうがいいのです。

のどが渇きを覚える前にこまめに水分補給はあたりまえ、そしてここでまさかのお味噌汁!

お味噌汁の塩分は体内の塩分濃度に近いこと、またお味噌汁に含まれる海草や野菜がミネラルやビタミンの補給に一役買ってくれるのです。

熱いのが嫌なら冷汁はどうでしょうか。

我が家は夏の終わりまで毎日、冷汁を作り続けました。
子育て中とは言え、専業主婦で家にいる以上は固定費を節約したいもの。

でも健康に関してはプライスレス(とまで言い切れたらカッコいいのですが・・・)ということで来る夏に向けて、去年以上に武装して立ち向かおうと思います。

麻酔が効きにくく恐怖だった歯医者を克服

私は家族の遺伝なのか麻酔があまり効きません。その為虫歯を放置してきました。数十年前妊娠中に放置していた奥歯が痛みだし薬も服用できない、しかも正月でどこもやっていないので片っ端から電話をしてやっと出てくれた歯医者へ行きました。ただ神経に近い場所まで削られたので本当に恐怖が残ってしまい出産後に再び通ったものの麻酔が効かず途中から通わなくなりました。

それから数年間痛みが酷く痛み止めを服用してなんとか耐えていました。本来は抜歯しないといけないのですが抜いたことがないのでとても考えられず先延ばししていました。そこから他県に引っ越した際とんでもなく奥歯が痛みだし、さすがに耐え切れず受診したら医師から神経が腐ってしまってるのと放置すると顎も大変な事になると言われ、ついに歯を抜く決心を固めました。

その歯科では麻酔前にガスを吸って緊張感なしで出来たり全身麻酔も出来る医師だった為ガスを選びました。物凄く緊張していたのが全くなくなり、あっとゆう間に終了して驚きました。こんな歯を抜くことは痛くなかったんだと喜びました。

それから翌年に地元に戻ってきて会社勤め始めてからは毎日かなりの不規則な生活と、一日に何度も缶コーヒーを飲んだり夜中に甘いものを食べたりとゆう生活で気づいたら前歯に虫歯ができていてかなり真っ黒になっていたのです。しかし痛くもないのでまた今度と先延ばしにしていました。正直周りから前歯の治療はとんでもないくらい痛いと聞いていたので絶対無理だと思いました。

奥歯にも数本の虫歯が出来ていてその治療には以前も痛くなかったから大丈夫だと思っていましたが抜歯の途中で麻酔がきれなんとか我慢して抜いたので前歯は絶対だめだといっそう思いました。しかし年々前歯の虫歯が今にも穴が空きそうなのと笑ったら見えてしまうので仕方なく家からすぐの歯科へ行きました。

そこで麻酔が効きにくいことを何度も伝えました。医師が1分くれたら大丈夫と言って分からないほどの早さで前歯を綺麗に削ってくれたのであの感動は忘れられないです。こんな近くにいい歯科があったなんてと思いました。今では虫歯全て治してもらい前歯治療が全くの痛みがなかった事、医師がしっかり話を聞いて恐怖心をとってくれた事にとても感謝しています。

http://www.torii-dent.com/

将来が心配な娘ですがこのままでいてほしい気もする今日この頃

もうすぐ5年生になる娘は、漢字が苦手です。これまでにも見たことのないような創作漢字から、似ているけれども何だか違うという惜しい間違い、いまだに休と体の区別が怪しいなど、大丈夫か?と思うことが多々ありました。そんな中、先日、宿題をしていた娘が「日照りってどう書くの?」と聞いてきました。日は1日のにち、照るは昭和の昭に点々点々だよと教えると、今度は昭和の昭がわからないと言います。日に刀に口、と教えると「どういうバランス?」もう習った漢字なのに、こんなにヒントを出しても分からないのか!と呆れてしまいました。次は商店街の街は?と聞いてきたので、行くという字の真ん中に土を2つ、2つ目の土はピュッと上げるよ、と伝えて、今度こそすんなり書けるだろうと家事を続けていると、頭を抱えている娘の姿が…。行くという字がまさか分からないの?と思い、プリントを覗くと、なんと、行にんべんの隣に土を横に2つ並べて書いているではありませんか!これも習った漢字である上にテレビを観ていても「街の人にインタビュー」など目に触れることも少なくないはず。普段からあまり読書をしない娘ですが、もうとにかく漫画でも良いから活字に触れさせないと、と切実に思いました。(でも、少女漫画誌を読んでいても告白の告も書けなかったところを見ると極度に記憶力が悪いのか…)

娘は漢字だけでなく、一般常識についてもかなり問題がありそうです。私が資格を取ろうかと資格試験のパンフレットを持って帰ってきた時、「速読」の項目がありました。そばで見ていた娘は「生麦生米生卵…」それは早口言葉!いつも宿題に音読がある娘にとって、読む、という行為は声に出してするものという認識のようなのです。娘に黙読の説明をして、主人と「速読って斜めに読むんだよね」という話をしていると、そのパンフレットを斜めに持って「こう?」と顔も傾けている娘がいました。主人と大笑いして、面白い子だとは思いましたが、もう10歳なのにこんなんで大丈夫だろうかと不安になってきました。勉強はできなくても良いから、どうか悪い人に騙されたりしませんようにと願う日々です。

バイクの免許を取りたいけれど反対されてしまうのです

バイクの免許を取りたいのですが、自分に乗りこなせるのか不安です。
本当は車の免許が欲しいのですが、難しそうなのでバイクでもいいから欲しいと思っているんです。
移動するのに大変便利なのであると楽ができますよね。

ただ、コケるのではないかと心配なのです。
雨の日とかとくにやりそうなんですよね。マンホールの上でつるっとすべりそうで怖いです。
バイクの免許を取るのは簡単だと聞いているので、それなら自分にも取れるかもと希望を持ちましたが、いかんせん乗り物に乗るのが下手なんですよね。

自転車でもコケる私が果たしてちゃんと乗ることができるのでしょうか。
女性がバイクに乗れるってかっこいいのでできることなら免許を取得し、素敵なバイクを購入したいです。

けれど家族は反対しているんですよね。センスがないから、危ないからやめておきなよと言われます。
妹が一番反対していますね。
お姉ちゃんはローラースケートもスキーもスケートも苦手なくせに、なんでバイクは乗れると思ってるの?ポジティブもたいがいにしてと怒られています。

妹の言うことは正しいです。私は運動神経がまったくないのです。
妹は何でも挑戦してできてしまう優秀なタイプなのですが、私はチャレンジするもののできないタイプですね。才能は全部妹に持っていかれたのだと思っています。

でも妹の言う通りに諦めたとしたら、今後もずっと電車やバスでの移動になるということです。
考えると結構だるいんですよね。

一番良いのは夫が車の免許を取ってくれることです。
私よりは乗り物にも乗れるでしょうし、車があれば家族での移動がグッと楽になります。
旅行に行くときなんかは大変便利ですよね。大荷物抱えなくてすみますもの。

夫に時間があれば頼んでいるところなのですが、夫はなにやらだんだん偉い人になっていってるようで時間がとれなくなってきているのです。
休日もはっきりと決まっていませんし、大変そうなのでそんな中ちょっと免許取ってきてくれる?なんて言えません。
偉くなると給料も上がりますがそれだけ忙しくなるので大変ですよね。

あと、車は維持費がかかるので躊躇してしまいます。
結構お金がかかるし、電車やバスでどこにでも行ける場所に住んでいるなら必要ないよと誰かに言われたことがあるんですよね。

非常に悩みます。やっぱり取るとしたらバイクなんですが、皆反対しているし素直に聞いておくべきなのでしょうか。
確か今住んでいる家も日当たり悪いよと皆に反対されたくせに聞かないで住み始めたんですよね。
それで今後悔しているってことは、大人しく言うことを聞いておいた方がいいってことでしょうね。

毎日育児をしながらhuluを見るのが最近の楽しみです

最近は育児に専念して仕事をお休みさせていただき、あまり外にも出なかったのですが、ようやく子育てが少しだけ落ち着いてきたので自分のしたいことが少しだけできるようになりました。
かといって外に出たり、趣味のソーイング道具をひろげる時間もないのでもっぱらhuluで映画を流し続けています。

映画鑑賞はもともと大好きだったのですが最近今まで敬遠していたラブコメディというジャンルをよく見るようになりました。
キューティーブロンド1.2、幸せの始まりは、恋人はゴーストなどリース・ウィザースプーンの作品は彼女がかわいくて見てしまいそこからよく見るようになりました。

ラブアゲイン、ジャックとジル、恋愛だけじゃダメかしら、バチェロレッテなどコメディもよく見ます。
ジャックとジルはすごく面白くて声を出して笑ってしまいましたし、アルパチーノがこういうコメディに出るという想像ができなかったので驚いてしまいました。

また、改めてかっこいい!とときめく俳優さんも見つけることができました。
私だけのハッピーエンディングに出てくるガエルガルシアベルナルは若い医者の役で主人公の恋人を演じているのですがすごくかわいくてキュンキュンしてしまいました。
そういえばバッドエデュケーションの時もかっこいいなぁと思ったけどバベルのときはあまり感じませんでした。
映画の中での役ってすごく大事だと改めて感じました。
またウォールフラワーで主人公を立ち直らせる芸の友人役エズラミラーはすごくセクシーで彼が主演の少年は残酷な弓を射るは見てみたいですし、今度上映するMARVELの彼が主演の映画も楽しみです。

また、古い映画も良く見返すようになりフォレストガンプを見たのですがやはり有名なだけあってものすごく面白かったです。
始まりからワクワクしっぱなしで展開もわかりやすく感動もできて何回見てもいいなぁと思いました。
日本の映画は学校を1.2.3と続けてみましたが西田敏行さんや田中邦衛さん、大竹しのぶさんの演技は鳥肌かたちましたし、私はあまり知らなかったのですが黒田勇樹さんがものすごく演技がうまくて驚いてしまいました。
大竹しのぶさんを見ていると黒い家をもう一度見たくなってしまっているのですが、一応赤ちゃんがいるので変に記憶に残ったらやだなぁと我慢しています。

今ではhuluの新着映画を毎日チェックするのが私の日課になっています。
そして期待を裏切らずどんどん新しい映画が増えていくのでとても嬉しく助かっています。
もう少し子供が大きくなったら一緒にアンパンマンなどのアニメも一緒に見たいなぁと今から楽しみにしています。

パソコンは私にとって必需品です

スマホの普及率が高くなって、スマホでなんでもできますが私はパソコンも必須ですね。
初めてパソコンが家に来たのが13年ぐらい前で、あれからパソコンが必需品になりました。

現在のパソコンは3年ぐらい使っています。
本当はアップルのノートパソコンが欲しかったのですが、予算の関係で安めのwindowsのパソコンをネットで買いました。
安いといっても、しっかり働いてくれるので不満はないですね。

私は、テレビを見ながらパソコンをしたりソファーやベッドでパソコンを使うので持ち運びのいいノートパソコンを使用しています。
ただ、持ち運びすることを考えて重さが軽いのを重視したので若干画面が小さいです。
なので、もう一台デスクトップ型の大きめの画面のパソコンも欲しいなと思います。
やっぱり、画面が大きいと動画を見るのにはいいですよね。
私は、パソコンでgyaoなどのサイトでドラマや映画を見ることが多いので画面が大きいに越したことはないです。
またブログやホームぺージを見ることが多いのですが、やっぱりスマホだと画面が小さいのでパソコンで見たほうが早く読めるのでパソコンは毎日使います。
ブログを書くのも私はスマホよりもパソコンでキーボードを使ったほうが早く文章を書けるのでパソコンでやります。

そして、私はネットショッピングすることも多くて商品を探すのはスマホよりもパソコンのほうが画面が大きい分、一度にたくさんの商品を見れるので探すのが早いのでネットショッピングの時もパソコンを使います。

他にはパソコンでは写真の管理をしています。
スマホやデジカメで撮った写真をパソコンで整理しています。
うちのプリンターは古いのでスマホとプリンターを接続できないので、パソコンとプリンターを繋いで写真を印刷しています。
また、毎年年賀状はパソコンで作成しています。

パソコンの中に氏名や住所などの登録情報をいれているので、年賀状も手書きよりも早く出来上がるので楽で助かっています。
ただ最近はタブレットにしようかなとも考えています。
タブレットでも、キーボードが付いていれば文章も打てるし、持ち運びも楽で使い勝手もよさそうなので魅力を感じています。

そんな非常に重宝しているパソコンなんですが、時々おかしくなってしまいます。
そんな時はいつもお願いしている下記のパソコンサポート屋さんにお願いしています。

https://www.pasocom.jp/