月別アーカイブ: 2016年1月

学生時代に思いをはせる

地元の中学の向かいに塾ができたを知って、物思いにふけりました。
学生時代は塾講師のアルバイトをしていたのです。
多くの接客業やサービス業では、クレーマーの対応に追われることがあると思います。
しかし、塾では生徒とだけしか関わらないので、いつも自分が教える立場にいられるのです。
クレームと言っても生徒が駄々をこねるくらいのものなので、躾がきちんとできるし、叱ることもできます。これができないのが「お客様は神様です」と言っている日本のお店なので、ストレスは感じません。
塾によっては保護者とも話す機会があるのかもしれませんが、私のところは絶対に教室長が面談をしていたので関わる機会はほぼありませんでした。
また、高時給なのも塾のいいところでした。ブラックが多いと聞きますが、それは会社ではなく教室によりけりだと思いました。
契約時に話をきちんと聞いて、それが違うとなれば辞めるのにも全く問題はないでしょう。
さらに、講師という立場はいつも自分主体でいられるところが私は気に入りました。
他のアルバイトではお客さんの方が立場は上というイメージですが、塾ではその逆です。
サービス提供者が上に立って責任を持ち子どもたちに教えるというものなのです。
あの頃は楽しかったなぁ。
school_soudan_boy

次は福岡

それまで、東北旅行と言えば、仙台までしか行った事がありませんでした。
それも、ただ仙台駅周辺をぐるぐるしただけだったので、旅行したという感じではなく、食べたかった牛タン弁当を食べたという達成感しかありませんでした。
それより上というと、修学旅行で行った北海道には行った事がありましたが、先代から北海道の間の県には1度も行った事がなかったので、会社で仲の良かった後輩と一緒に、青春18切符を買って、格安で東北へ行きました。
行った県は岩手、福島、宮城とちょっとだけ秋田県へ足を踏み入れました。
メインは私が行った事のない岩手県です。
まずは、岩手で気になっていた盛岡冷麺を食べたり、小岩井牧場に行ったりと、とにかく食べることに集中しました。
その頃、東京は秋になってきたかなという所でしたが、もう東北は冬といった感じの気候でした。
貧乏旅行だったので、泊まる所も格安で、1泊3000円くらいで、しかも天然の温泉付きの宿でした。
実はこの宿、この間ふとテレビを見ていたら、どうやら人気の宿らしく、見た目はいまいちだし、かなり古いのに、半年先まで予約でいっぱいということでした。
私達が行った時には、ガラガラだったのですが、どうやらこの温泉が人気に火をつけたようです。
見かけはとても古い宿なのですが、温泉は薄暗い浴室で、石張りになっていて、雰囲気のある温泉なのです。
そして、外は物凄い寒くて、白い息が出る中、温かい温泉に入ると、もう体の中からぽかぽかしました。
あまりに気持ち良くて、しかも私達2人だけしかその時間は温泉に入っている人がいなかったので、温泉に独占して入ることができました。
温泉から上がった後は、近くにコンビニがありませんから、宿にところどころおかれている自動販売機でビールを買って部屋で飲みましたが、やっぱり温泉の後のビールは最高です。
温かい体に冷たいビールが沁み渡り、その日はゆっくり休むことができ、最高の旅行になりました。
今年の春は福岡の温泉旅行に行く予定です。
http://www.amandi.jp/