日別アーカイブ: 2015-08-25

食品製造工場ってすごいなと感じました(*^_^*)

時々、テレビで食品を作っている工場が紹介されているのを見ることがあります。
その光景を見て私は、その正確さや細かさに「すごい。自分にはとてもできない(^_^)/」と驚きと恐怖を感じるとともに、こういうところでは働けないだろうなと思うのです。
まず機械がすごいですね。
瞬時に重さを計り重さに応じて製品を分けたり、あっという間に缶詰に食品を詰めたりしていました。
それからあっという間に食材が切れる機械もあり、使い方を誤ったら大変だろうなと感じました。
また女性パートさんが食品を加工している様子もでてきました。
慣れた手つきでケーキにデコレーションする様はさすがです(*^^)v
特に失敗が許されない工程だと行き着く暇もなさそうですね。
それから私が驚いたのは、缶詰の製造工場の番組です。
その時はツナ缶だったのですが、製品の中身を一定の重さにするため、軽いものと重いものに関してはパートさんが手作業で
中身を増やしたり減らしたりしていました(^。^)y-.。o○
しかも規定の量との差は数字で示されていないため、作業者が目で見て量の過不足を瞬時に判断していたんです。
とてもすごいと思うと同時に、集中力が切れないのか、疲れないのかと気になってしまいます。
日本の技術はすごいし、テレビでも絶賛されていました。
そういう正確で几帳面なところが評価されるんでしょう。
だけど同時に、こんなに細かいからこそ人は疲れるんじゃないかなと心配にもなります。
少なくとも自分にはこういう作業は無理だと、見るたびに思うのでした(#^.^#)