日別アーカイブ: 2015-08-04

自動車のバッテリーあがりには注意が必要です。

自動車を運転している人であれば、一度や二度は車のバッテリー上がりに直面したことがあると思います。
自動車のバッテリー上がりは、長時間自動車を運転していなかったり、エンジンを停めたのにヘッドライトが着いていたり、室内灯が着いていたりと自動車の発電が止まっているのに電力を消費することによって起こりますが、自動車のバッテリーがへたっているとバッテリー上がりがおきやすくなります。

バッテリー上がりを防ごうと思うのであればまずはこまめな点検が重要です。
バッテリノー残量を目視できるタイプのバッテリーも販売されていますし、バッテリーの残量計測の機器を使用するのも一つです。
また、自動車整備工場へ機会あるごとに持ち込むか、最近ではガソリンスタンドでも自動車のバッテリーの残量を見てくれるところもあるので、機会あるごとに点検してもらうのがベストといえます。
また、自動車のバッテリーが止まってしまったときのために、万一に備えてブースターケーブルを装備しておくことも重要です。車のトランクの中にブースターケーブルを1本常備しておけば、万一車がバッテリー上がりに直面しても対応することが出来て安心です。
また、自動車のバッテリーは要領が大きいほうがバッテリー上がりはしにくいですし、自身の車のバッテリーが自分の車にあったものであるかの確認も重要です。
自動車整備工場やデーラーでバッテリーを買えた場合は安心ですが、自分で好感した場合などで容量が足りていない場合もあるので注意が必要です。
また、自動車のバッテリーは、結構高価ですが、費用をケチりすぎて粗悪な商品を使用することがないようにも注意が必要です。
自動車のバッテリーは車を動かす重要な装備ですから、しっかりとしたメーカーの品質の良い製品を使用しなければ、走行中に突然止まってしまうといった事態にもなりかねないので、しっかりと商品を見極めて購入する必要もあるので、整備のプロにお任せするのがおすすめです。

http://www.rakuten.co.jp/thebattery/