月別アーカイブ: 2015年5月

寄せ植えの楽しみ

玄関が寂しいなと感じたので、寄せ植えをしてみる事にしました。
アパートなのでベランダには少しばかりの鉢植えと家庭菜園もどきをしているのですが、

今回は玄関
大家さんに確認したら、邪魔にならなければ(^^♪OKという、大らかなお返事をもらってラッキー!
まずは、ホームセンターへ鉢を買いに。
ベランダと違って、多くの人の目に触れる場所なので、
ちょっぴり(*^_^*)おしゃれな感じの、ウッディ―な鉢をチョイス。
土は家庭菜園用のが余ってたので、それを使っちゃいます。

あとはお花
メインは元気な感じでオレンジを中心にして、黄色
アクセントにブルーのお花も入れてみました。
あとは、優しいグリーンを周りに添える感じで(*^^)v数本チョイス

これで準備はOK!
家に帰って、ベランダで作業開始です。
お天気が良かったのもあるけど、やっぱ土に触れるって(*^_^*)気持ちいな~!

いい塩梅でお花を植えて、玄関に。
(ーー;)殺風景な玄関がパッと明るくなって(^^♪大満足です。

オフィスを新鮮に飾る絵画のリース

不思議なことに、世の中は装飾を好む人たちと、装飾を好まない人たちに二分されているようです。
ド派手な色彩のキンキラキンの飾り付けや、そこまでいかなくてもある程度は綺麗に飾って、室内をきちんとしておこうというタイプ。
片やなんの装飾もしない、壁があってもカレンダーをかける程度、部屋の中は物が雑然と積み上げられて、一歩間違えればゴミ屋敷。
そんな部屋でもなんともおもわないというタイプ。
どちらになるかはこれまでの人生での経験や習慣が物を言っているわけなのですが、どんな部屋でも他人から見れば、綺麗か汚いかという基準で見られるに決まっています。
他人から見た印象を気にするということは、仕事をする上では顧客からの視線で物事を見つめることにつながります。
つまりオフィスを綺麗にして飾っているほうが、顧客からみて好印象なのは間違いないと言えます。
では室内を飾り付けるのに、とても簡単な方法はなんでしょうか。
何の装飾も好まないタイプの人たちでさえ、部屋を片付け、それをひとつ置きさえすれば室内の格調が高まるようなものは。
お花か、陶芸品か、絵画という候補は出てくると思います。
絵画は購入して一枚の絵に固執することも、それは自由でしょうが、リース絵画を利用してみると、思いがけぬほど好都合なサービスだと気づきます。
レンタル絵画では定期的にレンタルする絵画を取り替えるサービスも行っています。
定期的にオフィス内の絵が変わって、室内の雰囲気も新鮮さをたもてるというわけなのです。

レンタル絵画、おすすめです。

レンタカーでお買い物へ行ってきました

car_suv

久々にドライブしてきましたが、お天気がよくてすごく気持ちがよかったです。

我が家はマイカーはありませんが、時々レンタカーを使ってあちこちドライブへ行っています。

前からずっと気になっていた大型ショッピングモールへ行ってみたいと思っていて、

ちょうどバーゲンも始まっていたので家族そろって行ってみました。

事前にホームページを見ておいたので行きたいお店や気になるところを

チェックしておいてよかったです。思った以上に混んでいましたが、

新しいお店がたくさん入っていたので見応えがありました。

いつもは電車とバスを使って移動をいますが、乗り換えたり荷物が多かったりするときには

面倒だと感じます。しかし、自分で運転しなくていいし、駐車場を探したりする手間が

省けるのはいいなと思っています。とりあえず、自分用に洋服と子供のサンダルが

安く買えて満足しています。

原因は睡眠時無呼吸症候群!ダイエットで逆流性食道炎の治療をしました!

私は喉を痛めやすく、すぐに風邪をひいてしまうたち。

一昨年と去年には喉風邪をこじらせ、少しでも息を吸うと激しい咳が

止まらなくなる気管支炎になってしまいました。

あまりにも咳が酷く、ゴンゴンやっているうちに酷い吐き気に見舞われるので、

病院で吐き気止めを出してもらっていたのですがなかなか症状が治まりません。

結局2か月ほど吐き気止めを飲みながら過ごしていたのですが、

そのころから睡眠中に急に吐き気が出るようになりました。

咳が出るのを気にしすぎてストレスになっているのかもしれません、

と最初は診断されたものの、どうにも様子がおかしいので本やネットで調べて

みました。するとどうやら睡眠時無呼吸症候群にともなう逆流性食道炎のよう。

それを病院で訴えると、「確かにあなたは体重も結構あるし、

その可能性は否定できませんね。放っておくと体全体に悪い影響があるし、

これを機にダイエットしてみたほうがいいでしょう」とのこと。

ダイエットには何度も挫折してきましたが、こんなに苦しい思いをするくらいなら、

と逆流性食道炎の治療を兼ねて薬を飲みながらダイエットに励むことにしました。

すると、2か月で3㎏ほど落としたころから明らかに夜中に

息がグッと止まったり、胃酸が上がってくる頻度が減ってきたのです。

やっぱりこのせいだったんだ!と確信して、なんとか楽になりたい一心で

半年で7㎏ほどの減量に成功。

その頃には逆流性食道炎のあの不快感は消え、喉が荒れて咳が

止まらないというようなことも全くなくなっていました。

酷い時には逆流性食道炎の不快感で夜中に何度も目覚める日が続いていました。

逆流性食道炎の治療をしたことで睡眠の質も向上し、

健康的に日々を送れるようになったのです。

逆流性食道炎は、ただの食べ過ぎ飲みすぎ、

ちょっと不調なだけと勘違いされることも多く、

特に私のように睡眠時に起こす人は気づかないことも多いようです。

逆流性食道炎はダイエットや薬で治療することでグンと楽になるので、

ちょっと自分と似てるな、と思うところがあった人は、

ぜひかかりつけのお医者さんに相談してみてください。