いざという時に無いと困るのが電動工具ですね

どうしても書棚が必要になり、ネットで注文して購入したのですが、ネット通販のこの手の家具は自分で組み立てるタイプなのです。
ボルトを止めたりするタイプのやつは簡易の六角レンチみたいな物が付いてくるのですが、木工製品の場合木ねじなどで組み立てるのでそういう物は付いて来ません。
普通のドライバーなどは家にありますが、全部を手で止めるのはあまりにも重労働という事で、電動工具のドライバーを大阪のホームセンターに買いに行きました。
電動工具のドライバーは力を入れずにネジを締める事が出来るので、とても便利な道具です。
前から欲しいとは思っていたのですが、特に必要が無かったので買っていなかったのです。
実を言うと、買ったは良いけど組み立てていない棚などが他にもあって、良い機会だと思いました。
ホームセンターに行って驚いたのは、電動工具が思ったより安く売っている事でした。
こんな事ならもっと早く買いに来れば良かったと思いました。
偶には買い物に来てみるものですね。
とりあえず電池式の電動ドライバーを2980円で購入して、書棚の組み立てです。
こういった組み立て家具のもう一つの問題は組み立てスペースの確保ですね。
なにしろ組み立ててしまったら大きい物ですから、出来るだけ設置する部屋で組み立てるのが理想です。
しかし、物が増えたから棚を購入するのですから、なかなかそんなスペースを確保出来ないのです。
そうこうしながら書棚を組み立てましたが、この電動ドライバーは音が静かで振動が少ないのでとても楽に組み立てられました。
というかあまりにもスムーズにネジを締めるので、斜めにツッコまないようにする事の方に気を使いました。
それに締めすぎると空転で溝を切ってしまうのでネジが緩む危険があるのでその辺りも注意ですね。
しかし、この手の組み立ては、それ程力を使ってないつもりなのにいつも大汗をかいてしまいます。
なぜでしょうね?
とりあえず組み上がると、なんとなく達成感があるのがDIYの良い所ですね。
いえ、このぐらいでDIYと言うと、DIY好きの人に怒られそうですが、なんにせよ物を作るというのは良い物です。
電動ドライバーを買った事ですし、今後はこういう作業をもうちょっと頑張ろうと思ったのでした。
電動工具が気にいっていろいろ調べてみたらマキタとかの電動工具が人気が高いようです。
ちかく、マキタ電動工具を大阪の道具屋筋まで見に行ってみようかと思ってます。