麻酔が効きにくく恐怖だった歯医者を克服

私は家族の遺伝なのか麻酔があまり効きません。その為虫歯を放置してきました。数十年前妊娠中に放置していた奥歯が痛みだし薬も服用できない、しかも正月でどこもやっていないので片っ端から電話をしてやっと出てくれた歯医者へ行きました。ただ神経に近い場所まで削られたので本当に恐怖が残ってしまい出産後に再び通ったものの麻酔が効かず途中から通わなくなりました。

それから数年間痛みが酷く痛み止めを服用してなんとか耐えていました。本来は抜歯しないといけないのですが抜いたことがないのでとても考えられず先延ばししていました。そこから他県に引っ越した際とんでもなく奥歯が痛みだし、さすがに耐え切れず受診したら医師から神経が腐ってしまってるのと放置すると顎も大変な事になると言われ、ついに歯を抜く決心を固めました。

その歯科では麻酔前にガスを吸って緊張感なしで出来たり全身麻酔も出来る医師だった為ガスを選びました。物凄く緊張していたのが全くなくなり、あっとゆう間に終了して驚きました。こんな歯を抜くことは痛くなかったんだと喜びました。

それから翌年に地元に戻ってきて会社勤め始めてからは毎日かなりの不規則な生活と、一日に何度も缶コーヒーを飲んだり夜中に甘いものを食べたりとゆう生活で気づいたら前歯に虫歯ができていてかなり真っ黒になっていたのです。しかし痛くもないのでまた今度と先延ばしにしていました。正直周りから前歯の治療はとんでもないくらい痛いと聞いていたので絶対無理だと思いました。

奥歯にも数本の虫歯が出来ていてその治療には以前も痛くなかったから大丈夫だと思っていましたが抜歯の途中で麻酔がきれなんとか我慢して抜いたので前歯は絶対だめだといっそう思いました。しかし年々前歯の虫歯が今にも穴が空きそうなのと笑ったら見えてしまうので仕方なく家からすぐの歯科へ行きました。

そこで麻酔が効きにくいことを何度も伝えました。医師が1分くれたら大丈夫と言って分からないほどの早さで前歯を綺麗に削ってくれたのであの感動は忘れられないです。こんな近くにいい歯科があったなんてと思いました。今では虫歯全て治してもらい前歯治療が全くの痛みがなかった事、医師がしっかり話を聞いて恐怖心をとってくれた事にとても感謝しています。

http://www.torii-dent.com/